特徴的な機能を紹介



キネクトでモーションキャプチャーできます。




詳しくは、こちら


モーションシェルを使ってキャラクターモデルにアニメーションを。



     ・モーションシェルという外殻を使って外殻にアタッチされたモデルをアニメーションさせます。
     ・モデル側にボーンやエンベロープなど、アニメーションのための設定は必要ありません
     ・モーションシェルを変形させモデルの形状の調整に役立ちます。
     ・変形をシェイプに登録して、アニメーションも可能です。
     ・スカルプトモデリングのポリゴン数が多いモデルもアタッチするだけでアニメーションできます。

外殻シェイプのサンプルシーン(ダウンロードしてください)


LAスケルトンでキャラクターを操作、お好みの体形に。

     

     ・キャラクターにポーズをつけて、時間軸にキーを打つことでアニメーションを設定します。
     ・モーションを制御しているスケルトンのスケーリング、トランスレーションで体格調整できます。
     ・肘や膝が破綻なく曲がります、伸びきった場合に逆に曲げる効果も表現できます。
     ・背骨や腕、足の必要なねじれを自動制御します。

スケルトンアニメーションのサンプルシーン(ダウンロードしてください)


ファンクションカーブですべてのアニメーションを編集。

     ・ほぼすべてのパラメーターの時間軸にキーを打ち、アニメーションをつけられます。
     ・キーが打たれた時間軸はファンクションカーブによって管理されます。
     ・ファンクションカーブエディターですべてのファンクションカーブは編集できます。



ロトスコープでリアルな動きを3Dに。



     ・背景に動画を読み込み、動画中の人の動きにキャラクターの形を合わせながらモーション作成できます。



コンストレイントを使って複雑なモーションを簡単に設定。

           

     ・足のうらを地面にピッタリつけるとか両手で何かを持つとか、面倒くさい手足の動作を簡単に設定できます。
     ・自動制御で動いている手足などをフリーズして、通常のモーションとして編集できます。



自動やられでキャプチャーで不可能な動きを生成。



詳しくは、こちら


アクションミキサーでモーションをカット編集。



     ・複数のモーションをつないでひとつのモーションにします。
     ・モーションとモーションのつながりは補完され滑らかにブレンドします。
     ・モーションのスピード調整逆転再生などがファンクションカーブで調整可能。



リアルタイムローカルローテーション機能。



     ・ゲーム感覚でモーションの移動方向を操作します。



クロスシミュレーション&プルプル機能。

     

     ・モーションシェルを使ってクロスを設定します。
     ・モデルをモーションシェルアタッチすることで、モデルにクロスシミュレーションが適応されます。
     ・モーションシェルプルプルさせたい場所を設定します。
     ・アタッチされているモデルがモーションシェルに影響されプルプルします。



カーブエフェクターで関節を無理なく変形させます。


           

     ・カーブエフェクターで指定したスプラインにしたがってモーションシェルを変形させます。
     ・肩や、足の付け根、手首、足首、首なども、無理なく変形します
     ・丸みを持った関節も表現できます。



レイヤーウインドウ機能を使ってデスクトップと手軽に合成。



     ・他の動画や画像とデスクトップ上で簡単に合成できます。



BVHインポート&エキスポートに対応。

     ・汎用性のあるモーションデータBVH形式で、いろんなTOOLでモーション使えます。
     ・その他、初音ミク専用のPV作成用ツールMikuMikuDanceVMDインポート&エキスポートできます。

     ・BVHエキスポートサンプル

(BVHの関節の命名が異なる場合などインポートできない場合があります)


モーションライブラリ商用利用可。

     ・モーションライブラリ

(選択できないモーションに関しては、今後、発売予定です。)




【HOME】


logo
Copyright (C) 2010 DreamFactory. All Rights Reserved.